体験談 作業療法士

私が作業療法士を辞めた理由は?~2度の転職体験の失敗例と成功例!!

更新日:

作業療法士の転職

転職を経験した元作業療法士さんに聞いてみました!

作業療法士を辞めた理由と実際の転職体験談を聞いてみました。

 

元作業療法士
ここからは、私がお伝えします。

 

「作業療法士を辞めたい」

苦労して資格を取得したり、仕事で経験を積んだりしても、職場が合わずに、作業療法士を辞めたいと思うことがあります。ただ、実際に作業療法士を辞めた人が身近にいないと、じっくりと相談できないことも。

そこで、この記事では私が作業療法士の転職に失敗した体験談や作業療法士を辞めて他の仕事に転職した体験談を紹介します。私自身は、作業療法士として2回の転職経験があり、現在は在宅でwebライターをしています。

今の職場を辞めたい、あるいは作業療法士を辞めたいと考えている場合に、転職をするための参考にしてみてください。

 

作業療法士として転職した失敗例

作業療法士転職失敗例

私は、大学を卒業してから9年間、リハビリ病院で働いていました。リハビリ病院では、作業療法について基本的なスキルを身につけたり、作業療法部門のリーダーや管理職を務めたりして、色々な経験を積みました。そこで、自分が身につけた経験を違った分野で活かしたいと考えるようになり、特別養護老人ホーム(特養)に転職することにしたのです。

ところが、実際に特養に転職してみると、自分が考えていた作業療法ができるような環境ではありませんでした。例えば、入所している利用者さんや家族からは、自分では変えようのない施設のサービスについて理不尽なクレームを受けたり、上司はリハビリよりも利用者さんの機嫌をとることを優先するよう指示を出したりと。どうやら、私が考えていたリハビリと職場で必要とされていたサービスには、大きなギャップがあったようでした。リハビリの分野が違えば、求められるサービスも違ってくる。そういった自分の認識や事前の情報収集が足りなかったかもしれません。

特養では作業療法士としてリハビリらしいリハビリが行えないと考え、結果的に、新たにリハビリ病院に再転職することにしました。

 

作業療法士をやめた理由

作業療法士を辞めた理由

新たにリハビリ病院に転職してみてからは、以前と同じような作業療法ができるようになりました。

しかし、転職してからしばらくすると、今度は同じ部署のスタッフとの人間関係がうまくいかなくなったのです。リハビリ病院には、私よりもキャリアが上の先輩が何人かいたのですが、その先輩たちから徐々に仕事のミスばかり指摘されるようになったり、陰口を言われるようになったりすることが多くなり、私は対人関係にストレスを感じるようになりました。元々、自分から積極的にコミュニケーションをとるタイプではなかったのですが、そういった対人関係のストレスで、ますます同僚と距離をとるようになり、私は職場で孤立するようになっていったのです。

作業療法士の仕事は、スタッフや患者さん・家族とのコミュニケーションが欠かせません。
ですが、私には、そういった仕事上のコミュニケーションが苦痛にしか感じられなくなっていました。そういった理由から、私は、対人関係が少なく、自分のペースでできる環境で仕事がしたいと考え、作業療法士を辞めてwebライターに転職したのです。

作業療法士から他の仕事に転職した成功例

作業療法士から転職成功例

私は、作業療法士を辞めてwebライターとして働くようになってから、1年になります。転職してもっとも良かったことは、自分が疲れたり、苦痛に感じたりする対人関係が少なくなったことです。

webライターの仕事を簡単に紹介すると、メールや電話で依頼された内容について、ウェブサイトやブログに掲載できるような形に記事を作成することになります。仕事相手やお客さんと顔を会わせる機会が少ないので、コミュニケーションによるストレスが少なく、自分のペースで仕事ができることが特徴です。私は、学生時代から日記やレポートなどの文章を書くことが好きだったので、文章を書くという自分が好きなことを活かしながらできる仕事であったことも、仕事として向いていたのかもしれません。

作業療法士給料

ただし、給料に関しては、作業療法士として働いていた頃の方が高給で安定していました。厚生労働省の「賃金構造基本調査(平成29年)」によると、30代の作業療法士の年収は約400万円です。作業療法士の給料は、診療報酬や介護保険の報酬で決まっているので、良くも悪くも安定しています。給料だけを考えるのであれば、安易に作業療法士を辞めるべきではありません。

 

転職する作業療法士が考えること

転職したい作業療法士にアドバイス

作業療法士を辞めたいと思った時には、今の仕事や職場の何が自分に合わないと感じたのかをはっきりさせると良いです。例えば、私の場合であれば、作業療法士に欠かせない仕事上のコミュニケーションが合いませんでした。だから、コミュニケーションをとる必要が少なく、自分のペースで働ける在宅でのwebライターの仕事を選ぶことにしたのです。

私自身は、作業療法士として今まで2回の転職経験がありますが、職場の環境や人間関係が変わるだけで、仕事のやりやすさや楽しさが変わってくる場合もあります。今の職場の環境が合っていないだけで、作業療法士として他の職場に転職してみると、自分の力が発揮できる可能性もあるかもしれません。
自分にはどのような環境が合わないと感じているのか。あるいはどういった仕事であれば合いそうかを振り返りえながら、転職を考えるようにしてみてください。

【看護師転職エージェントサイトランキング!】

注目の記事

転職マイナビエージェント口コミ 1

私の息子の【マイナビagent】転職体験の口コミです! 息子が面接を受けたのは、3月なので今とは状況が少し違いますが転職したい方の参考になればと息子に体験談を聞いてみました。 【マイナビagent】で ...

パワハラ 2

会社行きたくない・仕事辞めたい 仕事に行きたくない!会社辞めたい!と思ったことは誰にでも一度はあるのではないでしょうか? 会社に行きたくない理由は様々で 職場の人間関係 上司のパワハラ 仕事がキツイ・ ...

看護師 単発バイト デイサービス体験 3

看護師【単発バイト】デイサービス仕事内容・体験談 単発バイト、単発派遣看護師って実際どうなの? やってみたいけどちょっと迷ってるあなたのために、実際に単発バイトで副業している派遣看護師さんに聞いてみま ...

看護師単発バイトおすすめ 4

看護師が派遣で単発バイトを探そうと思った理由と実際に稼げる金額は? 派遣で単発バイトをしてみたい方のために、人気の単発バイトは?実際にどのくらい稼げるの?など気になる情報を実際に副業で単発バイトをして ...

看護師派遣のメリットと注意点 5

単発バイトや派遣の仕事をするメリットと、注意した方がいいことやチェックしておく注意点 副業、Wワーク、育児の空いた時間で短期に単発アルバイトをしたいあなたのために、実際に副業で派遣の仕事を経験している ...

看護師単発 6

看護師おすすめの単発アルバイトを探す 看護師の方で最近、仕事が少ないので副業したい! ブランクはあるけど家事や育児の合間に出来る仕事が欲しい! すぐにお金が欲しいので1日だけ単発で日払いでアルバイトし ...

医師 7

【医師】のための転職エージェント 【マイナビDOCTOR】 医師の転職、アルバイトならマイナビDOCTOR マイナビDOCTOR「マイナビ」「マイナビ転職」でおなじみの株式会社マイナビが運営するドクタ ...

-体験談, 作業療法士

Copyright© 転職したい!失敗しない就職先選び , 2020 All Rights Reserved.